IMG.jpgIMG_0001.jpg<萩原流行さんと.jpg東海新報_R.jpg女性セブン.jpg003-vert.jpg
       
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
メディア掲載!


−−−講演実績−−−
倫理法人会
ロータリークラブ
市主催:暮らしの講座
地区講演:健康講座
婦人会:心と健康
働くこと!仕事!お金!
起業について

講演・取材依頼はこちら satoseitai1@gmail.com 


2008年07月31日

施術方法

施術前、施術後には骨格や神経の流れ、今の状態をきちんと説明いたします。
疑問、質問に徹底してお答えします。
また仮に答えられない質問がありましたら次回来院までに必ずお調べいたします。
来院された方に納得していただくよう施術いたします。
施術後には当院の療法の効果を実感していただけます。


当院は開業以来、宣伝・広告は一切しておりません。
来院される方は痛みが取れた方、改善された方、悩みが改善された方からの紹介クチコミ)
で来られる方がほとんどです。
今までにない開放感と満足感を得てお帰りいただいております。




整体のイメージとして定着してしまった、痛い、恐い、無理矢理骨を鳴らすような施術は致しません。
からだに優しい、とても気持ち良い整体です。

私の施術テクニックは、器具等を一切使用しない、100%手だけで行なう、安全で効果の高いものです。

以下のテクニックを、お客様のからだの状態に合わせて組み合わせ、施術を行ないます。


テクニック1

SPS療法(エスピーエスりょうほう)

さとう整体院長が開発した独自の整体法です。
薬や機械で痛みを抑えるような対処療法ではなく、
痛みや違和感、だるさの根本的な原因である骨格の歪み
骨のズレを調整、改善します。
少ない回数でも改善されます。
肉体的にも精神的にも改善し、本当の健康を感じていただけるように施術いたします。


テクニック2

カイロテクニック

骨盤や脊椎、頸椎の調整時に使うテクニックです。
全身が緩んだ状態で行うの楽に骨格の矯正ができます。


テクニック3

キネシオテーピング

1981年に、カイロプラクターの加瀬建造先生が考案されたテーピング療法です。故障部位を固定する目的のスポーツテープとは異なり、皮膚と同じ伸縮率をもったテープを使用し、筋肉に沿ってテープを伸ばさずに筋肉を伸ばした状態で貼るというのが特徴です。

1988年のソウルオリンピック日本女子バレーボールチームに正式採用され、それ以来各国のスポーツトレーナーがこぞって使用するようになりました。
日本国内でもほとんどのスポーツの現場で使われています。

お正月の箱根駅伝で、選手達が膝に貼っているのがキネシオテープです。







【関連する記事】
posted by 佐藤健 at 11:45| Comment(0) | 施術テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。