IMG.jpgIMG_0001.jpg<萩原流行さんと.jpg東海新報_R.jpg女性セブン.jpg003-vert.jpg
       
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
メディア掲載!


−−−講演実績−−−
倫理法人会
ロータリークラブ
市主催:暮らしの講座
地区講演:健康講座
婦人会:心と健康
働くこと!仕事!お金!
起業について

講演・取材依頼はこちら satoseitai1@gmail.com 


2010年11月08日

褒められました^^

このブログを観て来院された方に

褒められましたわーい(嬉しい顔)

初めて来院された方で、きっかけはブログを観てだそうです。

嬉しいですねっグッド(上向き矢印)

更新をさぼったりしてたことが恥ずかしいですあせあせ(飛び散る汗)

観てくれている方がいるということはすごく励みになります。

「いつも感謝していてすばらしいですねっ^^」

って言っていただきました。

当たり前のことですが、なかなか言葉にするのって照れがあったり素直になれなかったりしますよねっ!

私は、心と身体のケアをさせていただいているので、

言葉の大切さや、感謝することの大切さを身を持って感じさせていただいています。

本当にありがたいことですexclamation





ところで幸せを感じていますか?

幸せってどんな時感じますか?


幸せになりたいと願っている方は多いと思いますが、

幸せを実感している方はどれくらいいるのでしょうか?

幸せって本当は

’なる’

ものではなく

’気づく’

ものなのではないでしょうか?


こんなお話があります。

ある神様が村に降り立って、ある青年に会いました。

で、その青年は「神様、僕は才能がないから才能を下さい!」って言いました。

神様は「よし、わかった。才能を与えよう!」と。

才能を与えました。

次に才能を与えたんですが「神様、僕は才能はあるけども、お金がないんだ。お金を下さい!」って、またお金を与えました。

今度は、「才能とお金はもらったけど、僕は家族がないんだ。家族を下さい!」と言ったんですね。

神様もやれやれ仕方ないな、と家族を与えたんですね。

そしたらまた神様を頼ってきて、「神様、僕は幸せになりたいんだ。幸せをくれ!」と言ったんですね。

それで神様はちょっと考えて、「わかった」と言って、今まで与えたものを全て取り去ってしまったんです。

そしたら、その青年は嘆き悲しむわけですね。



それで神様が2年後にその全てを返してあげたんです。

そしたら、「神様こんな幸せなことはない!」と。

つまり幸せをすでに持ってたんですね。

ただ自分たちが気付かないだけ


どう感じたでしょうか・・・




幸せに気づくお手伝いが出来ればと心から思っています。

まずはみじかなものや人、現在の自分に感謝してみましょう。


今日は、褒められたので、少し調子にのって書いてみました^^;

先日も、書きましたが、まずは自分の身体に感謝して自分を好きになってみましょう。

今までと違った見方が出来るかもしれません!




今日もたくさんのお電話、ご来院

ありがとうございますぴかぴか(新しい)


そして私の身体、

今日も、健康で何事もなく動いてくれて

ありがとうぴかぴか(新しい)

まずは実践してみましたわーい(嬉しい顔)

posted by 佐藤健 at 23:20| Comment(0) | 嬉しい報告^^ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。