IMG.jpgIMG_0001.jpg<萩原流行さんと.jpg東海新報_R.jpg女性セブン.jpg003-vert.jpg
       
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
メディア掲載!


−−−講演実績−−−
倫理法人会
ロータリークラブ
市主催:暮らしの講座
地区講演:健康講座
婦人会:心と健康
働くこと!仕事!お金!
起業について

講演・取材依頼はこちら satoseitai1@gmail.com 


2011年10月27日

世界遺産ユネスコトーチランコンサート

10月24日の月曜日に東京に行ってきました。

日帰りでの東京は結構キツイ^^;

今回、東京に行ったのは、ユネスコトーチランコンサートいう
チャリティコンサートの会場で被災地の状況を話すという
大役をいただいたからです。

P1030243.JPG

楽屋も用意していただき、その広さにびっくりしました!

P1030233 - コピー.JPG

今回のユネスコトーチランコンサートは、
城ノ内ミサさんを中心に中国の二胡や琵琶、そして管楽器や
打楽器の奏者の皆さんが素晴らしい演奏をしました。

P1030252.JPG

東邦大学付属東邦中学高等学校合唱団の皆さんも素敵な歌声を
会場に響かせていました。

P1030261.JPG

私は、第一部の城ノ内ミサさんのMC部分に出演させていただき
被災地のことをお話しさせていただきました。

さいがいエフエムのことや7か月たった被災地の現状。
大船渡でいま必要なこと。
世界遺産に認定された平泉と連携して出来ること。
大船渡港に入港する豪華客船のこと。

短い時間の中でどれだけのことがお伝えできたか
少々不安ではありますが、自分なりにお話しできたと思います。

最近は、メディアでも被災地のことは取り上げられなく
なってきました。
東北以外の場所では、過ぎ去ったことと思っている方も
多いようです。

私が今回シビックホールに行き最後にお伝えしたことは

「忘れないでほしい!」

です。

被災地で暮らすみなさんが一番恐れていることは
忘れ去られることだと思います。

少しの時間でもいいので被災地に目を向けて欲しいと
思います。

被災地でも温度差がかなりあり、冷ややかな目で
見られることもありますが、まだまだ本当に苦しんでいる
方々も大勢います。

悲しみの中、これからどうしていけばいいかわからず
人とのコミュニケーションがとれない方もいます。

震災後、体調を崩し、起きることさえままならない方も
います。

何をしてほしいということより、やはり現在もそのような状況だと
いうことを知ってほしいですし、忘れてほしくないと思います。

私が出来ることは限られていますが、これからも精一杯
伝えていきたいと思います。

そして大船渡が復興に向かい、自立していけるように
微力ながら活動していきたいと思います。

P1030258.JPG


ご支援いただいている方々には本当に感謝しております。

本当にありがとうございます。









posted by 佐藤健 at 10:34| Comment(0) | 大船渡復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。