IMG.jpgIMG_0001.jpg<萩原流行さんと.jpg東海新報_R.jpg女性セブン.jpg003-vert.jpg
       
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
メディア掲載!


−−−講演実績−−−
倫理法人会
ロータリークラブ
市主催:暮らしの講座
地区講演:健康講座
婦人会:心と健康
働くこと!仕事!お金!
起業について

講演・取材依頼はこちら satoseitai1@gmail.com 


2011年12月03日

大船渡復興に向けて

あっという間に12月!

今年も1か月を切ってしまいました・・・

震災から間もなく9か月。

被災地大船渡の今は・・・

避難所は8月にすべて解散し、仮設住宅への
移行が完了しています。
仮設住宅では寒さ対策の為、2重サッシや壁の2重化など
の工事も完了し、これからの季節を迎える準備が完了!

しかし、東北の寒さは年を越してからが本番です。
暖房器具など活用して体調管理をしっかりしていかなければ
いけません。
一人暮らしの老人なども多いため仮設住宅内でのコミュニケーションが
本当に重要です。

支援に来てくださっている方々には本当に感謝しております。


仮設住宅は上記の通りです。
お店を失った方々も新たな一歩を踏み出しました。

大船渡駅周辺では33の事業所、商店が集まった
「夢商店街」
が明日、12月3日にグランドオープンですし、

今月の20日ころには
「復興屋台村」
がオープンします。

さとう整体が入る予定の商店街も6日に鍵が渡されると
連絡がありました。

商店街の方々は本当に待ちに待った事業再開です。

商売をされる方々が元気でないと街の復興は
ありえません。

商店街をきっかけにどんどん活性化され
企業の誘致なども増えればと思います。

港湾開発なども活発にして航路もうまく使えれば
誘致も観光も増やすことが出来るのではないでしょうか?

こんな言い方をすると誤解されるかもしれませんが、
震災で考えさせられたことや震災があって気づいたことが
あったはずです。

今まで考えていなかった町のことや自分たちの生活
仕事や会社のことなど、真剣に向き合い考えることが
出来たのではないでしょうか?

元の町に戻すのではなく、全く新しい街づくりが
出来ると考えています。

微力ですが、行動していきます。

今後とも皆さんのご協力お願いいたします。


さとう整体は、おかげさまで出張施術の予約を
毎日のようにいただいています。

それから

「まだ治療院ださないの?」

「早くしてよ!」

「ずっと待ってるんだからね!」

と厳しくも嬉しい声もたくさんいただいています。

もう少しだけお待ちください。

12月の中旬にはオープンさせてお待ちいただいた
皆様のご期待に添えるように施術・ケアさせていただきます。





posted by 佐藤健 at 00:22| Comment(0) | 大船渡復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。