IMG.jpgIMG_0001.jpg<萩原流行さんと.jpg東海新報_R.jpg女性セブン.jpg003-vert.jpg
       
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
メディア掲載!


−−−講演実績−−−
倫理法人会
ロータリークラブ
市主催:暮らしの講座
地区講演:健康講座
婦人会:心と健康
働くこと!仕事!お金!
起業について

講演・取材依頼はこちら satoseitai1@gmail.com 


2012年01月23日

被災地から見たメディアのギャップ

大船渡ではインフルエンザが猛威を振るい
学校では学級閉鎖が増えています。

空気も乾燥していますので感染しないよう
手洗いうがいはもちろん、食生活や規則正しい
生活を心がけましょう!

といいつつ不規則な生活になりがちな私ですが・・・

20日金曜日の夜から東京に向かい21日土曜日の
夜に大船渡に戻ってきました。

21日は約1時間の睡眠で過ごしてしまいました^^;

その睡眠時間の原因は、フジテレビで毎週土曜日の
早朝に放送されている
「新 週刊フジテレビ批評」
に出演するためでした。

P1030498.JPG

週刊フジテレビ批評は早朝5時から生放送の番組で
スタジオ入りは4時半でした。
前日のPM11時くらいから打ち合わせがあり
部屋に戻り台本チェックなどをしていたら
あっという間に入り時間!

P1030494.JPG

コメンテーターはツイッター界では知らない人がいない
津田大介さんでした。
お会いできてうれしかったです^^

関東のみでの放送なので大船渡の方々は
ご覧になれなかったと思いますが、関東に住む
友人、知人から連絡が入りお褒めの言葉を
いただきました。

慣れないスタジオでの生放送でなかなかうまく
話せなかったですが、伝えたいことは何とか
伝わったようで安心しました。

P1030501.JPG

出演するにあたり大船渡に取材にはいってくださった
スタッフさん方のおかげでVTRの出来も素晴らしかったです!

本当にありがとうございます!

放送が終わりスタッフさんとお話しさせていただき
今後も被災地に寄り添うと言っていただきました。

報道については賛否両論、ギャップがあります。
今回の放送もそのギャップについてお話しさせて
いただいたつもりです。

東北をはじめとする被災地では、来年度からが
大変になっていきます。
ギャップをうめつつ報道することは難しいとは
思いますが、継続して被災地の実状を取り上げて
いただければと思います。

「新 週刊フジテレビ批評」の生出演終了後は

通信業界の方々主催のトークセッションに
参加させていただきました。

参加してくださった方々に震災直後の話や
その後の生活、災害エフエムの運営の経緯など
お話しさせていただきました。

P1030503.JPG

皆様、突然お邪魔させていただいた私をあたたかく
迎え入れてくださり、熱心にお話しを聞いてくださいました。

たくさんの方々とのご縁をいただいた今回の東京!

強行スケジュールでいった甲斐がありました。

今まで以上に出来ることを全力で進めて行こうと
思います。

新週刊フジテレビ批評 出演者の西山喜久恵さん、奥寺健さん
松村未央さん、石田紗英子さん
コメンテーターの津田大介さん、スタッフの皆さん本当に
ありがとうございます。

そしてトークセッションの企画、主催のクロサカさん、庄司さん
参加者の皆様本当にありがとうございます。

今後ともよろしくおい願いたします。

もちろん、整体院も全力で施術していきます。

皆様今後とも宜しくお願いいたします。





posted by 佐藤健 at 20:39| Comment(0) | 大船渡復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。